来館のご案内開館時間 10:00~20:00(入館は19:30まで)毎週月曜日休館

体験講座・イベント

最強ゲームジャム

 

 

 

最強のゲームを創ろう!

 

2020年 9月5日(土)・6日(日) 10:00~17:00

 

対象:小学5年生以上(保護者も見学可) 参加無料

 

 

子どもたちと大人(エンジニア)でチームを作り、Unityを使ってデジタルゲームを創ろう。 今回のテーマは「レースゲーム」。キャラクターやコース、アイテムなど、どんどんアイデアを出し合って、誰も見たことがない「最強のゲーム」を完成させよう!

 

主催:情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)、讃岐GameN(さぬきげーめん)  協力:株式会社ジーン、Unity Technologies Japan

 

 

参加者へのお願い(新型コロナウイルス感染症対策)
・イベント参加前の検温にご協力をお願いいたします。
・発熱や咳などの風邪症状が見られる方は参加をお控えください。
・マスク着用と、イベント参加の前後にアルコール消毒液(会場設置)での手指消毒をお願いいたします。
・参加者同士、1~2mの間隔を保っていただきますようお願いいたします。
 以上、ウイルス感染拡大防止のため、ご理解ならびにご協力をお願いいたします。

 

 

最強ゲームジャム

 

 

 

 

 

9月5日(土)~6日(日) 10:00~17:00

対象:小学5年生以上のプログラミングやゲーム作りに興味のある方 
定員:10名
申込方法:ホームページから(下の参加申込ボタンからお申し込みいただけます)
申込締切:9月1日

 

※2日間の参加が必須となります。

※お申し込みは先着順となり、定員に到達した時点で終了とさせていただきます。

※定員に満たない場合は、お申し込み締め切り後、開催2日前まで先着順にて受け付けいたします。

 

 

最強ゲームジャム スケジュール


5日(土)1日目
10:00 開会
10:15 企画
13:00 作品概要発表
15:30 進捗状況発表
16:00 特別講演会
17:00 1日目終了


6日(日)2日目
10:00 プログラミング
11:00 進捗状況発表
15:30 作品発表
16:30 表彰・講評
17:00 終了

 

 

ゲームジャムとは?
GAMEとJam session を組み合わせた造語。ジャムセッションのように既成概念にとらわれず即興でゲーム作品を創る催事を指す。プログラマー、デザイナー、アーティストでのチームを構成し、決められたテーマに沿って時間内で制作する。ボードゲームなどビデオゲーム以外も制作されることが多くなっている。様々な属性の参加者が、失敗を意識せずに実験的なアイデアを実現させることで、斬新な作品が生まれる可能性が高い。
Unityとは?
3Dゲームを開発するためのツールが一通り揃っており、ゲームだけでなくAR/VRでは、訓練ソフトウェアやプロモーション映像まで作られている。Android、iOS、macOS、Windows、Playstationなど、多くに対応しており、100万人以上の開発者が利用している。

 

特別講演会

テーマ: 遊びの技術が暮らしを変える 広がるゲームの世界

 

 

 

9月5日(土) 16:00~17:00(YouTubeでもライブ配信します)

 

対象:ゲームジャム参加者とその保護者

 

講師:簗瀨 洋平(やなせ・ようへい)氏
日本コンピューターシステムメサイヤ事業部、株式会社キャリアソフト、株式会社コーエーネットなどでキャリアを積み、ソニー・コンピューター・エンタテインメント、アトラス、株式会社ゲームリパブリック、株式会社サイバーコネクトツーなどでゲームデザイナー/シナリオライターとしてゲーム制作に携わる。主なプロジェクトは「ラングリッサー」「グローランサー」「ワンダと巨像」「Folks Soul 失われた伝承」など。代表作は「魔人と失われた王国」。
2012年よりスクウェア・エニックスで研究職転進、現在はUnity Technologies Japanで学術・教育方面を担当しつつ研究者として活動。2017年、無限に歩けるVRシステム「Unlimited Corridor」で文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門優秀賞を受賞。

 

※9月5日(土)16:00からの配信となります。

 

 

講師の簗瀨氏に質問しよう!
講演会最後の質疑応答時間に、いいねが多かった質問にお答えいただきます。
https://handsup.cloud/r/yoWM6bj

質問受付時間  9月5日 16:00~17:00