e-とぴあ・かがわ 情報通信交流館

参加する楽しさを発見が一杯!ITで広がる新しい世界

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

特別講演 ロボットビジネス最前線

  • ロボット入門からのお知らせ
    ロボット入門をリニューアルします。(2019年4月中旬)
    ロボットプログラミングだけではなく、さまざまな学びや発見ができる
    ワークショップに変わります。詳しくはこちらをご覧ください。
  • 「e-とぴあ・かがわ講座案内」を発行
    平成31年3月1日(金)より隔月1日(休館日の場合は翌日)に発行します。
    県施設などで入手できます。こちらのPDFもご覧ください。
  • e-とぴあ未来博2019
    最先端技術の体験型展示やワークショップを集めたイベントを開催します。
    期間:平成31年3月16日(土)〜4月7日(日) ※ワークショップの参加には事前申し込みが必要です。
    詳しくはこちらをご覧ください。
  • e本。リニューアル
    ライブラリーコーナーの特集企画「e本。」を更新。今回は「Read And Action, Self-Defense」をテーマに、情報モラルと防災の書籍を集めました。詳細はこちらをご覧ください。

【特別講演】 ロボットビジネス最前線
 

『人工知能』に続く新たなトレンド『ロボット』
ロボット大国と言われる日本!あなたは「ロボット」のことを本当に知っていますか?拡大する「ロボットビジネス」の現状、世界の潮流、そしてこれから。人とロボットが共生していく為に、そしてビジネスチャンスとしてロボットを活用するためにはどんな「知識」が必要となるのかを紐解きます。

■日  時 2018年3月10日(土)  15:00〜16:40
■内  容

セッション1:「ロボットサービス入門」(45分)
セッション2:「ロボットビジネス最前線」(45分)

あらゆる分野でロボットの活用が拡大し「ロボットが日常に居(い)る」社会の到来が見えてきた。しかしまだ我々に届くロボットの「情報」はわずかで、どちらかというと技術的な内容ばかり。そして日本人は「マンガやアニメ」で描かれるロボットのイメージを語りがちです。「ロボットと暮らす社会」が目の前にきた今、もう一度ロボットについて知る必要があると思いませんか。

そして人工知能の分野がそうであるように、「ロボット」も専業メーカーだけでなく、ベンチャーや他業種から参入可能なビジネスチャンスでもあります。その第一歩としてロボットを利用する全ての人間が知っておく「本当は何ができて、どういうものか」という知識を中心とするセッション1。
コンサルティング業務を行っているからこそわかる調査結果や開発動向をもとに「どのようなロボットビジネスの参入方法があるのか?」などロボットビジネス基礎をセッション2で解説します。


■講  師 羽田 卓生(はだ たくお)氏
アスラテック株式会社 事業開発部部長
ロボットコンサルタント
 
【略歴】
1998年ソフトバンク入社
2013年ロボット開発、コンサルティングを手掛けるアスラテックの立ち上げに参画。
以来、ロボット業界の広範囲ネットワークと事例をもとにアドバイスを行う。


robobizteacher
■参加条件
どなたでも聴講可能。

・ロボットビジネスに興味があり、ロボットを使った自社サービスの拡大、ロボットを用いた地域振興などを模索されている方や企業関係者。
・昨今のコミュニケーションロボットに関する潮流を知り、知見を広めたい方。
■定  員 100名
■受 講 料 無料
■お申込み
下記QRコードまたはURLより申込サイトにアクセス(外部サイトに飛びます)
下記PDFをダウンロード後、申込要項に必要事項を記入の上、FAX、郵送、来館にてお申し込みください。

・申込URL http://www.kokuchpro.com/event/robobiz37/

・チラシ(申込要項)PDF こちら
※申込完了時点で聴講が可能です。
webから申込みされた方は、当日聴講の際に参加証となる、チケットを印刷してお越しください。

※ご記入、ご入力いただいた個人情報は、講演の申込みや受付処理及び、各種ご案内などの目的以外には利用しません。
■申込締切 2018年3月6日(火)※申込みは終了しました。
■共催/後援

共催:かがわ情報化推進協議会 後援:香川マルチメディアビジネスフォーラム/一般社団法人香川経済同友会