e-とぴあ・かがわ 情報通信交流館

参加する楽しさを発見が一杯!ITで広がる新しい世界

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

特別講演2016 AI人工知能

  • ロボット入門 1〜3月参加者募集!
    5歳からでも体験可能なレゴ® エデュケーション WeDo™を使って、ロボットを組み立て、モーターやセンサーを動かします。
    平成28年12月1日(木)より、先着順にて受け付けます。満席になる場合もありますので、ご了承ください。
    詳しくはこちらをご覧ください。
  • ロボット入門 4〜6月参加者募集!
    5歳からでも体験可能なレゴ® エデュケーション WeDo™を使って、ロボットを組み立て、モーターやセンサーを動かします。
    平成29年3月1日(水)より、先着順にて受け付けます。満席になる場合もありますので、ご了承ください。
    詳しくはこちらをご覧ください。
  • キッズ未来博2017 e-とぴあ・かがわで近未来を体験しよう!
    最新テクノロジー体験やワークショップを集めたイベントを開催します。
    期間:平成29年3月18日(土)〜4月9日(日)※ワークショップの参加には事前申し込みが必要です。詳しくはこちらをご覧ください。


チラシPDFのダウンロードはこちらから。

※本講演会は好評につき、定員に達しましたので、申込受付を締め切らせていただきました。なお、当日会場外ではございますが、映像を観覧できるスペースを設置します。そちらもお席に限りがございますので、お早目にお越しください。


人工知能の未来を探ろう─。

人間と同等の知能をもつ人工知能は出現するのか?

 

昨今、社会的な話題になっている「AI(人工知能)」をテーマに、当館主催で特別講演を開催いたします。講師にはAI開発の最前線で活躍し、著書や講演なども精力的に取り組んでいるゲームAIリサーチャーの三宅陽一郎氏を招き、AIの歴史や現在の応用事例を取り上げながら解説いただき、人工知能の未来を探ります。

第3次AIブームと言われる今日、人間の能力を超える人工知能が、仕事を奪い、人を支配するのではないか?そんな脅威論が飛び交い始めています。しかし、人口減少、超高齢社会など先進国が抱える社会課題を解決する手段として人工知能は期待されており、国家・企業間での開発競争も激しさを増しています。今回の講演では、人工知能開発の歴史を振り返りながら、科学・工学分野において現在、何ができて何ができないのか?そして、哲学的な視点から、人工知能が、今後どのように社会に影響を与えるのかを考えてみたいと思います。人工知能がもたらす私たちの未来はいかに?


■講師プロフィール


 

三宅 陽一郎 (みやけ よういちろう)氏  

ゲームAIリサーチャー

 

京都大学で数学を専攻、大阪大学大学院物理学修士課程、東京大学大学院工学系研究科博士課程を経て、人工知能研究の道へ。ゲームAI開発者としてデジタルゲームにおける人工知能技術の発展に従事。国際ゲーム開発者協会日本ゲームAI専門部会設立(チェア)、日本デジタルゲーム学会理事、芸術科学会理事、人工知能学会編集委員。共著『デジタルゲームの教科書』『デジタルゲームの技術』『絵でわかる人工知能』(SBCr) 、著書『人工知能のための哲学塾』(BNN新社)、『ゲーム、人工知能、環世界』(現代思想、青土社、2015/12)。ツイッター:@miyayou

 


<申込方法>

@ホームページ「体験講座→講座一覧」から

AFAX(087-822-0112)
B郵送

C来館


※お電話でのお申し込みはできませんので、ご了承ください。

※本講演は、お申し込みが完了するとご参加いただけます。講座参加証はお送りいたしませんので、当日そのままお越しください。