e-とぴあ・かがわ 情報通信交流館

参加する楽しさを発見が一杯!ITで広がる新しい世界

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

メール

<メール>

Q:

「CC:」「BCC:」って何ですか?

A:

「CC:」はカーボンコピー(Carbon Copy)、「BCC:」はブラインドカーボンコピー(Blind Carbon Copy)の略です。
「CC:」は本来送信する人以外に参考までに読んでほしい相手がいる場合、このCC欄に相手のメールアドレスを入力します。
CCにメールアドレスを入力した相手にもメールが届き、受け取った相手はこのメールは自分に向けて送られたものではないけど自分にも読んでおいて欲しいものだと理解してもらえます。「BCC:」はCCと同じくこの欄に記入したメールアドレスの相手にもメールが届きますが、届いた本人以外にはメールが送られたことがわかりません。

 
Q:

メールマガジンとは何ですか?

A:

電子メールを利用して定期的に発行される電子雑誌です。発信者が購読者にメールで情報を届けるシステムのことで、ほとんどが無料で発行されています。

 
Q:

メールが、「Unknown User」というエラーメッセージと 一緒に戻ってきてしまう(相手に届かない)。

A:

メールアドレスの入力が正しいか確認してみましょう。
・メールアドレスは「英数モード」で必ず半角英数で入力します。
・xxx@xxx.xxxx.xxの形式になっているかどうか確認します。
・[ . ](ピリオド)と[ , ](コンマ)、[ - ](ハイフン)と[ _ ](アンダーバー)や[ ~ ](チルダー)は間違えやすいので気をつけましょう。それでも戻ってくるときは メールアドレスが本当に正しいか相手に確認しましょう。

 
Q:

「HTML形式メール」「テキスト形式メール」って何?

A:

ホームページ記述言語(HTML)を使って、文字の色や文字の大きさを変えたり、画像やホームページへのリンクなどを含んだホームページのようなメールのことを指します。一方、[テキスト形式]メールとは、文字だけのメールを指します。[HTML形式]メールは、見た目にきれいなメールが送れる半面、文字だけのメールでも、HTMLタグと呼ばれる書式情報が送信されるので、メールのサイズが大きくなります。また、不特定多数に送られるHTML形式のメールの中には、アダルトサイトや有料サイトへ誘導するリンクが貼り付けてあるもの、ウイルスなど、パソコンを破壊するプログラムを含んだもの(パソコンを破壊するプログラムへのリンクを含む場合もあります)などがあります。[テキスト形式]メールでも、写真やプログラム、WordやExcelのファイルの添付はできます。

 
Q:

Outlook Expressメールを送ると、自動的に「HTMLメール」になってしまう。

A:

Outlook Expressでは、送信メール形式の初期設定が[HTMLメール]になっています。標準を[テキスト形式]メールに変えるには、Outlook Expressのメニューバーから[ツール]中の[オプション]を選び、[送信]タブをクリック、[メール送信形式]の[テキスト形式(P)]欄の○をクリックし、◎にします。

 
Q:

受信したHTML形式のメールに、テキスト形式で返事を出したい。Outlook Expressで送信メール形式の初期設定のままで一時的に[テキスト形式]メールに切り替えて送信したい。

A:

[メッセージの作成]画面で、メニューバーの[書式]から[テキスト形式]を選び、[テキスト形式]欄に[◎]がついた状態にします。
注意)切り替え時に、書式情報は削除されます。(メール本文は消えません。)

 
Q:

特定の携帯電話あてにだけメールが送れない。

A:

相手の携帯電話が、迷惑メール対策として、パソコンからのメールの着信を拒否している可能性があります。相手に確認してみてください。

 
Q:

フリーメールって何?

A:

無料で提供されているe-mailサービスです。申し込むと無料でメールアドレスを開設してくれます。インターネットエクスプローラなどのブラウザを使ってメールの送受信や閲覧・作成を行なう[Webメール]が一般的ですが、電子メール用ソフトで送受信を行なうこともできる場合もあります。インターネットに繋ぐことができれば、どこからでも電子メールができます。YahooメールやHotmailなどが有名です。

 
Q:

迷惑メール

A: 受信者の同意なしに勝手に送りつけられてくる電子メールです。iモードなど携帯電話用のメールにも大量に迷惑メールが送信されており、社会問題ともなっています。送信アドレスを偽装したり、悪質なものも多くあります。完全に排除する方法はありませんが、ウィルスソフトなどと併用して、ある程度は排除できます。
 


ここにある以外のご相談はこちらからどうぞ。