e-とぴあ・かがわ 情報通信交流館

参加する楽しさを発見が一杯!ITで広がる新しい世界

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

インターネット

<インターネット>

Q:

よく耳にする「クラウド」とは何ですか?

A:

「cloud=雲」クラウドコンピューティングを略して呼ばれます。 データを自分のPCではなくインターネット上に保存して、自宅・会社・外出先など様々な環境のパソコンやスマートフォンからインターネットや専用アプリ経由でデータを閲覧、編集などができるようになります。
代表的なクラウドサービスとして「Evernote」や「Dropbox」などがあります。

 
Q:

Facebookとは何ですか?

A:

Facebookはフェイスブックと読みます。Facebook, Inc.の提供する、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。

 
Q:

ドメインとはなんですか?

A:

ドメインとは、いわゆるインターネット上での「住所」にあたります。e-とぴあ・かがわですと『https://www.e-topia-kagawa.jp/』太字(e-topia-kagawa.jp)の部分がドメインとなります。メールアドレスの場合は@(アットマーク)以下の部分がドメインにあたります。

 
Q:

WiFiとは何ですか?

A:

Wi-Fi(ワイファイ、wireless fidelity)とは、無線LANの機器が、標準規格の「IEEE 802.11」に対応していることを示しています。 Wi-Fi Alliance(ワイファイ アライアンス 無線LAN製品の普及促進を目的とする団体)が発行しており、Wi-Fiのロゴが付いた製品であればメーカーが違っても組み合わせて使用できることが保証されています。
最近は、携帯電話や携帯ゲーム機などでもWi-Fiが利用できる物がたくさん出ています。

 
Q:

SNSとは何ですか?

A:

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略です。人と人とのコミュニケーションをインターネット上で行うコミュニティのことです。代表的なサービスとして、「mixi」や「GREE」などがあります。

 
Q:

インターネットの画面を閉じる右上の「×」ボタンがなくなってるんだけど…。

A:

インターネットのブラウザ画面が全画面表示になっていることが考えられます。 キーボードの「F11」を押すと、全画面表示とウィンドウ表示が切り替えられ、閉じるの「×」ボタンが表示されます。

 
Q:

不要なオートコンプリートの履歴を削除したい。

A: オートコンプリートとは、キーボードの入力補助機能で、以前に入力した履歴を憶えておき、次に同じような入力があったときに、候補を表示する機能です。 インターネットエクスプローラなどのブラウザソフトや表計算のエクセルなどでよく使われています。インターネットで検索したい内容を入力しようとすると、候補がたくさん出てきます。特定のオートコンプリート履歴だけを削除するには、一つずつ指定して削除する事になります。
1. オートコンプリートの候補が出てくる入力欄でマウスでダブルクリックするか下矢印キー「↓」を押して、履歴を表示させます。
2. 削除したい候補を上下矢印キー「↑」「↓」を押して選択します。
3. 選択後、「Del」キーを押すと削除できます。
 
Q:

インターネットの履歴を削除したいんだけど・・・。

A:

ご利用のインターネットブラウザによって方法は違いますが、概ね、ツール内にあるインターネットオプションの履歴の削除から削除することができます。
IE6の場合
画面上部にあるツールバーのツール内のインターネットオプションをクリックします。 全般タブの履歴にある履歴のクリアをクリックすると履歴が削除できます。

IE7の場合
画面右上にあるツールアイコンをクリックします。 インターネットオプションをクリックします。 全般タブの削除ボタン内の履歴の削除をクリックすると履歴が削除できます。

 
Q:

外国でも自分のパソコンでインターネットやメールを使いたい。

A:

日本製のパソコンを外国で使うには、問題が2つあります。一つは、パソコンを外国に持ち出したり、持ち帰ったりが自由にできるのどうか。
※外国へのパソコンの持ち出しについては、FAQのハードウェア編をご参照ください。
二つめが、そのパソコンやインターネット、メールなどのソフトウェアが外国でも使えるかどうかです。インターネットやメールなどのソフトウェアですが、最近では日本同様ホテルの部屋に通信用のコンセントが用意されているところもありますので、旅行代理店などで確認いただくのがよいでしょう。また、プロバイダも大手会社であれば、提携している国外事業者の設備を利用して接続できる[ローミングサービス]というものを提供していますので、外国でも接続が可能な場合があります。通常は、事前に契約が必要となりますので、ご利用のプロバイダにお尋ねください。

 
Q:

パソコンをインターネットに接続したい。どのような準備が必要か?

A:

基本的には、次のような手続きが必要です。
・インターネットプロバイダとの契約
・回線業者との契約(プロバイダ契約と同時に行える場合や、プロバイダサービスと一体になっている場合もあります。)
・必要な機器の準備

 
Q:

[プロバイダー]って何?

A:

インターネットへの接続サービスを提供している会社です。個人や小規模事務所でインターネットに接続するときは、 基本的にプロバイダと 契約して、インターネット接続サービスや、 関連するメール、 ホームページ開設などのサービスを受けます。

 
Q:

インターネットに接続する回線にはどのようなものがあるの?

A:

現在では、さまざまな回線が用意されています。
自宅・事務所向き回線(有線)
・光ケーブル ・ADSL ・ISDN ・電話回線
・ケーブルテレビインターネット など
自宅・事務所、外出先(モバイル)でも使える回線(無線回線)
・PHS ・携帯パケット通信 ・公衆無線LAN など


Q:

ADSLって何?

A:

従来の電話回線を使いながら、高速でインターネットに接続できる回線です。
今ある電話機はそのまま使え、インターネットをしながら電話も使えます。ただ、電話局と接続先との距離が遠いほど通信速度が遅くなる 欠点があり、 距離が遠すぎると接続できない場合があります。また、地方の電話局では、ADSLに対応していない局もあります。電話局と自宅との回線距離は、 NTT西日本「線路情報開示システム」ホームページで 調べることができます。この情報を元に、回線業者に問い合わせれば 適切な回線のアドバイスを受けることができるでしょう。
NTT西日本線路情報開示システム
http://www.ntt-west.co.jp/open/senro/senro_user_index.html
(ホームページアドレスは掲載時点のもので、変更される可能性もあります。)
ADSLでインターネットをする場合に必要な装置 (回線装置)
ADSLモデム、スプリッタ(モデムに内臓する場合もあり ) (パソコン側)LANケーブル、LAN用のソケット パソコンに内蔵していない場合LANカードや LANボードを購入します。


Q:

光ケーブルを使ったインターネット回線サービスがあるって聞いたけど?

A:

はい、あります。光ケーブルはADSLと違い、電話局と接続先の距離やノイズに影響されにくく、高速であることが特徴です。また、光ケーブルを自宅に引き込むための工事と工事費が必要です。接続機器は、ADSLの場合とほぼ同じですが、[ADSLモデム]のかわりに[回線終端装置]を設置します。


Q:

回線業者やプロバイダを選ぶ基準は?

A:

インターネットの急激な普及で、回線業者もプロバイダも非常に多くなりました。価格やサービスも多種多様ですので、ホームページや雑誌記事、パンフレットなどを 参考に比較検討されるのがよいと思います。
(主なチェックポイント)
・回線の開通/サービスの開始は早いか?
・費用はいくらかかるか?(初期費用/月々の費用)
・サポート体制はどうか?
・蓄積できるメールの容量や、ホームページの容量、サービスは充実しているか?
など


Q:

ノートパソコンやPDA(携帯情報端末)を使って、外出先でもインターネットに接続したい。

A:

カード型PHS通信カードや、カード型携帯通信カードをノートパソコンに差し込むことで、PHS通信網や携帯電話網を使ってインターネットに接続することができます。また、一部のPHSや携帯電話には、携帯電話機とパソコンをケーブルで接続して通信できるものもあります。パソコンにPHS通信機能が内蔵されている機種もあります。また、駅、百貨店、喫茶店、ホテルなどで、無線LANを使い、インターネットに高速接続できるサービスもあり、[公衆無線LANサービス]と呼ばれています。場所や回線業者により、有料の場合と無料の場合があります。登録も不要で無料で公衆無線LANが使える場所を特に[フリースポット]と呼ぶ場合もあります。


Q:

[ブラウザ(Webブラウザ)]って何?

A:

ホームページを閲覧するためのソフトです。
Microsoft Internet Exprorerの他には、FirefoxやOpera、safariなどがあります。


Q:

[HTML]って何?

A:

ホームページを記述するための言語のことです。


Q:

[ブックマーク]って何?

A:

よく見るホームページを登録しておけば、ホームページアドレスを入力しなくても簡単にホームページにアクセスすることができる機能で、本のしおりと同じです。Internet Exprorerでは、[お気に入り]といいます。Internet Exprorer登録したいホームページを表示した状態で [お気に入り]メニューから[お気に入りに追加]を選ぶと[お気に入り]に追加できます。追加した[お気に入り]は[お気に入り]メニューから選ぶだけで見ることができます。


Q:

登録した覚えのないホームページが、[お気に入り]に登録されている。

A:

ホームページによっては、[お気に入り]への登録を自動的に行うものがあります。不要なページであれば、削除すれば問題ありません。また、Webブラウザーに最初から設定されている[お気に入り]もあります。


Q:

[お気に入り]を削除するには?

A:

[お気に入り]メニューから[お気に入りの整理]を選ぶと[お気に入り]の編集画面が表示されます。
消去したい[お気に入り]を選び[削除]ボタンを押します。


Q:

ホームページを電話回線を接続したまま読んでいます。回線を切ってゆっくり読む にはどのようにすればよいですか?

A:

電話回線を切っても、それまでに順番に表示された画面には戻れます。あるいは 表示画面をファイル・メニューから名前を付けて保存して、あとでゆっくり読むこともできます。


Q:

Webブラウザを起動したとき最初に表示されるページは変更できる?

A:

Internet Expororerの場合:[ツール]-[インターネットオプション]を選択[全般]タブの[ホームページ]欄に初期表示させたいホームページのアドレスを入力します。


Q:

SSLって何?

A:

ホームページにアクセスするための通信手順に、セキュリティ機能を付加したものです。
SSL通信のホームページでは、アドレスの頭に”https"が付加されます。(通常は"http")また、Internet Exprorerでは、SSL通信が行われている間は画面右下に鍵マークが表示されます。インターネットバンキングやインターネットショッピングサイトでよく使われます。また、個人情報保護法の施行後、個人情報の入力が必要なサイトの多くが SSL通信になりました。現在の暗号技術では非常に解読が難しい通信手順ではありますが、偽のSSLサイトに誘導してクレジット番号を盗み見るフイッシング詐欺も横行しており、信用できないサイトでは、たとえSSL通信をしていても、個人情報を入力しないように自己防衛することが必要です。


Q:

IP電話(インターネット電話)って何?

A:

インターネット回線を使って格安に電話ができるサービスです。同じプロバイダや提携プロバイダとは無料で電話できるものもあります。ADSL以上の高速インターネット回線が必要です。提供内容はプロバイダによって異なります。


Q:

ホームページを検索したい。

A:

ホームページを検索するためのホームページがあります。「検索サイト」または「検索エンジン」と呼びます。代表的な検索エンジン(ほかにも多数あります。)
・Yahoo!Japan(ヤフージャパン)  http://www.yahoo.co.jp
・goo(グー)  http://www.goo.ne.jp
・google(グーグル)  http://www.google.co.jp
・excite(エキサイト)  http://www.excite.co.jp/
・Infoseek(インフォシーク)  http://www.infoseek.co.jp/


Q:

子供向けのホームページを検索したい。(子供に有害な検索結果が表示されない検索エンジンを使用したい。)

A:

子供向けの「検索エンジン」があります。(他にもあります。)
・Yahoo!きっず  http://kids.yahoo.co.jp/
・きっずgoo  http://kids.goo.ne.jp/


Q:

「ブログ(blog)」って何?

A:

インターネット上で自分の日記などを簡単に掲載できるサービスです。Weblog(インターネット上の記録)が語源です。現在、有料・無料多数のブログサービスがあり、HTMLを知らなくても簡単にホームページを開設できます。また、ブログに広告やお勧め商品情報などを掲載してその広告類から売上につながったときに、報酬が得られるものもあり、「アフェリエイト」といいます。

 
Q:

ブラウザの「アドレス」欄にホームページアドレスを入力してホームページを見ようとしたら、「ページが見つかりません」と表示される。

A:

次のようなことが考えられます。
・入力したホームページアドレスが間違っている。
 スペルの間違いに特に注意します。 ホームページアドレスの形式は
 http://xxx.xxx.xxx.xxx  (またはhttps://xxx.xxx.xxx.xxx)です。
 '.'(ピリオド)を','(コンマ)と、':'(コロン)を''(セミコロン)とを間違えていることがよくあります。
 ホームページアドレスに','(コンマ)や''(セミコロン)は使えません。
・ホームページが削除されている。
・ホームページが保存されているサーバーが混雑または休止(メンテナンス)中である。
 この場合、時間を改めてアクセスすると改善することがあります。
他のホームページにもまったくアクセスできない場合は、
・接続ケーブルが抜けている
・インターネット回線に接続できていない、または接続が切れた。
場合なども考えられます。

 
Q:

「ダイヤルアップ」って何?

A:

インターネットへの接続方法の1つで、一般電話回線やPHS、携帯電話を使ってインターネットに接続するために、あらかじめプロバイダから指示されたアクセスポイント(電話回線とインターネットを結ぶ場所)に電話をかけて接続する方法です。これに対し、ADSLや光ケーブルなど、常にインターネットと接続されており、ダイヤルアップをしなくていいものを「常時接続」と呼びます。

 
Q:

画面の文字が意味不明の文字列になる。(文字化けする)

A:

Internet Exprorerの場合
メニューバーから[表示]-[エンコード]を選び、「自動選択」にします。「自動選択」になっている場合は、他の文字設定に変えてみます。

 


ここにある以外のご相談はこちらからどうぞ。