e-とぴあ・かがわ 情報通信交流館

参加する楽しさを発見が一杯!ITで広がる新しい世界

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

キッズ未来博2018

キッズ未来博2018
身近な最先端技術展
企画展示 ワークショップ


▼ トピックス

■キッズ未来博2018 チラシはこちら(PDF)&emsp(2018.02.20)






ロボットと音楽セッション!
一緒にメロディを奏でよう!
人とロボットがお互いに隣り合って働くことを目的に開発された「YuMi」と来場者とのセッションで世界に一曲しかない音楽を演奏することが出来ます。

■YuMiによる演奏の様子



コミュニケーションロボット大集合&ロボットふれあい動物園
人の言葉やしぐさを読み取り(感知)、動きや光、音などで感情(表現)を返してくれるロボットや、犬型、猫型などの可愛いロボットに触れて体験することができます。

<コミュニケーションロボットとは>
言語や身体を使って人とやり取りをすることができるロボットを指す語。コミュニケーションロボットには、言葉を理解する能力のほかに、人の表情を読み取ったり、人の方へ移動したりする機能などを備えたものもある。
(参照:weblio辞書

■登場予定ロボット
Pepper/AIBO/COZMO
Hello!ZoomeR/Hello!Woonyan/OHaNAS 他


ヴァーチャルリアリティ体験
近年、急速な勢いで普及しているVR映像技術を体験することが出来ます。
2017年10月に徳島県で開催された「ラフティング世界選手権2017」にて、激流を下ってゆく選手の視点を特殊なカメラで撮影。VR技術を用いて疑似体験します。


※VR体験では、13歳以下は保護者の同伴が必要です。
体験時間 平日:10:00〜12:00/13:00〜17:00
土日祝:10:00〜17:00

ドローンFPV(一人称視点)体験
ドローンに搭載されたカメラから送信されてくる映像を、専用のゴーグルを用いたFPV(一人称視点)で体験することができます。

※FPV体験では、13歳以下は保護者の同伴が必要です。

skypeTX技術紹介
「ラフティング世界選手権2017」でのインターネットライブ中継に用いられた通信技術を紹介します。
Skypeのような既に広く浸透している技術を、防災や医学等に結びつけ、更に活用出来る場を広める為の事例を紹介します。


■参考映像(ラフティング世界選手権 [先進的コンテンツ技術による地域活性化促進事業])





開催期間 2018年3月17日(土)〜2018年4月8日(日) ※3/19(月)、26(月)、4/2(月)は休館日となります。
時間 10:00〜17:00
料金 体験無料

後援 香川県教育委員会/高松市教育委員会