e-とぴあ・かがわ 情報通信交流館

参加する楽しさを発見が一杯!ITで広がる新しい世界

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

e-とぴあ文化発表会 特別講演



■ 3/27(日) 16:00〜17:30
■会場:BBスクエア
■事前のお申し込みが必要になります。
インターネットからのお申し込み こちらから
Faxでのお申し込み こちらから(チラシ・申込用紙ダウンロード)
【ICT特別講演】
「ソーシャルメディアとデジタルコミュニケーションの未来」

Twitter、Ustreamに代表される新しいコミュニケーションツールは個人放送局として、電子書籍は個人出版社として、TVや書籍など既存メディアを巻き込みながら大きくなろうとしています。
これらソーシャルメディアの現状と情報のデジタル化によって今後のメディアや社会はどう変わっていくのか?

新時代のクリエイター育成を進めてきたデジタルハリウッド大学 学長 杉山知之 氏とソーシャルメディアのビジネス活用・支援、研究を行っている川井拓也 氏両名が対談形式でひもといていきます。


◆講師
川井拓也 氏
(株式会社ヒマナイヌ代表/デジタルハリウッド大学院教授)


CM 制作会社を経て2004年に「企画と編集」をテーマにしたヒマナイヌを設立。トヨタ、日産、ソフトバンクなど大手企業のミクシィ公認コミュニティ運営を担当。「ミクシィ年賀状」ではTIAAグランプリを含む3部門で受賞。
デジタルハリウッド大学院のアンビエントメディア研究室ではデジタルサイネージやロボットを研究中。
文化庁メディア芸術祭入賞の「ライフスライス」「Howdy?」などアート活動でも知られ、近作にPOKENを使ったメディアキオスク「Twitter News Stand」がある。
twitterでは気付きの犬印(himanainu_kawai)で日々情報更新中
 
◆講師
杉山知之 氏
(デジタルハリウッド大学 学長/工学博士)


1987年よりMITメディア・ラボ客員研究員として3年間活動。1994年、デジタルハリウッドを設立。2004年、日本初の株式会社立「デジタルハリウッド大学院」を開学。
2005年、「デジタルハリウッド大学」を開学。
マルチメディア放送ビジネスフォーラム代表、コンテンツ学会副会長、
福岡コンテンツ産業拠点推進会議会長、メタバース協会理事長を務める。
「新日本様式」協議会や、CG-ARTS協会など多くの委員を歴任。また2008年日ASEAN賢人会合メンバーとしても活動している。
   
【主催】e-とぴあ・かがわ
【共催】かがわ情報化推進協議会 【後援】香川マルチメディアビジネスフォーラム