e-とぴあ・かがわ 情報通信交流館

参加する楽しさを発見が一杯!ITで広がる新しい世界

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

e-とぴあ文化祭 やってみまい映画祭

e-とぴあ文化祭2012 3月17日(土)〜4月1日(日)


  
開催日時
3月25日(日) 10:00〜20:00 ※9:30より開場です。
会 場
BBスクエア
参加クラブ
高松シネマクラブ ・ かがわの森クラブ ・ さぬき瀬戸塾 ・ PROUD
自由席 ・ 宇宙少年団 ・ 映画制作実践講座
映画祭チラシ
こちらからダウンロード(pdf)出来ます。

上映作品 上映時間
■シュレック・フォーエバー (アニメ)

おとぎの国消滅の危機!?
シリーズ最強の敵が仕掛けた罠とは─?

今や3人の子供を持つマイホームパパのシュレック。
幸せ絶頂! のはずが、自由奔放な“怪物”だった日々を 懐かしみ、魔法使いのと危険な契約を交わしてしまう。
異次元の世界へと送り込まれたシュレックが見たのは、
信じがたい光景だった……。


公式ウェブサイト

©DreamWorks Animation LLC.
All Rights Reserved
10:00〜11:40
上映作品 上映時間
■木を植えた男 (アニメ/洋画)

羊飼いのエルゼアール・ブッフィエは、たった一人で荒地に木を植え続けていた。
ブッフィエの無償の行為は、不毛の地に緑をしたたらせ、生命の輝きに満ちた場所に甦らせた。
ジャン・ジオノの原作に感銘を受けたバックが、5年半の歳月をかけ、2万枚におよぶ作画作業の大半を一人でこなして作り上げた代表作。
また、コンピュータ制御の撮影台を使い、より高度で複雑なカメラワークを見せている。
前作に続きアカデミー賞短編アニメーション部門受賞。
そして、この映画に感動した人々による植樹運動が世界中に広がりを見せた。

スタジオジブリの高畑勲監督、宮崎駿監督は彼を深く敬愛し、その作風は両監督の作品にも深く影響を与えています。

© Société Radio-Canada

森の山茶を楽しもう【上映終了後】 
映画鑑賞後アンケートや感想をいただいた方には、森の山茶サービス券をお渡しします。
木々の香り豊かな山茶をいつも森遊びしている子どたちがご接待します。
12:00〜12:30
上映作品 上映時間
■それでも風は吹いている (ドキュメンタリー)

高松市男木島 男木中学校。
2011年3月に3人の生徒が卒業し、現在休校中。
このドキュメンタリーは、2010年4月から3人の中学3年生が卒業するまでの300日の、生徒と先生の記憶をテーマに描いた作品です。
学校に小型ハイビジョンカメラを託し、生徒や先生が映像日記のように撮影
した映像を中心に、先生や、島の人々へのインタビューで構成しています。
島に子どもの声が聞こえなくなる。
それは少子化と過疎化の現実に直面する離島での共通な課題。
それでも、男木島には、風が吹いていた・・・。


「それでも風は吹いている」〜予告編〜




それでも風は吹いている製作委員会
isana creation pictures©
12:50〜14:10
上映作品 上映時間
■クィア家族の子どもたち(原題:Queer Spawn ) (ドキュメンタリー)

ゲイやレズビアンの両親を持つ10代の子どもたちへのインタビュー。
年に一度、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーのファミリーが集うイベントも紹介。
この作品は、彼らの生活と意見とは・・・
家族の形について考えさせられる作品。

→詳しくはこちら(PDF)をご覧ください


多彩な家族のあり方を話し合おう【上映終了後】 
家族の多様性とそこで成長していく子どもが置かれる状況や、
多様な家族のあり方への支援について考えるワークショップを行います。
14:30〜15:00
上映作品 上映時間
■ふるさとがえり (邦画)

あなたにとって、
“ふるさと”とは何ですか?

1990年、ある夏の日に、亀を助けた四人の少年。
2010年、映画の助監督を辞め、帰郷することになった主人公・勘治。
ふるさとを舞台に、二つの時代・物語が交差しながら進行していく。
消防団活動に巻き込まれる勘治は、少年時代の仲間たちが「地域の平和」のために生きている姿を目の当たりにする。
一方少年カンジは、仲間たちと「ふるさとの平和を守る亀の子団」を結成。
ただただ遊び呆ける日々の中、夢中で描いた「竜宮伝説」という冒険物語のスケッチブックや、お寺の映画上映会の体験などを通じて、「映画監督」になる夢を抱く。
志半ばとなった「少年時代の夢」
今まで振り返りもしなかった「田舎の現実」
20年の時を超えて、「ふるさと」への愛情と葛藤が交錯していくのだった…。

 「私たちは物語を生きている。」
カンジが描いた「ふるさとの物語]を通じて、その想いを届けていく。

→詳しくはこちら(PDF)をご覧ください。
公式サイト
15:20〜17:40
上映作品 上映時間
■祈り Return of the Falcon 小惑星探査機はやぶさの物語
(CG再現ムービー)

探査機「はやぶさ」による小惑星イトカワ探査のようすを、科学的に正確なまま、リラックスして見ていただこうという趣旨で制作されています。
全編をとおして流れる甲斐恵美子さんによる美しいジャズの調べは、「はやぶさ」がまだMuses Cと呼ばれていたころに応援歌として作られたものです。
それは、「はやぶさ」を運用する人々、そして「はやぶさ」を応援するすべての人々の思いが女神となって、一人の少年「はやぶさ」の挑戦をやさしく見守るという情景を表現したものです。
18:00〜18:40
上映作品 上映時間
■映画制作実践講座作品上映 (自主制作映画)

▼ 「うどん騎士テウチオン」

超合金の鎧をまとった『純白の魂』

20XX年、うどん県ネオ・タカマツシティ。
突如現れた魔人ウレシゲナー率いる悪霊軍団手により、平和だった街は今まさに落日の時を迎えようとしていた。
だが、『超合金テウチウム』の鎧を身にまとった『うどん騎士テウチオン』が悪霊軍団の野望を阻むべく立ち上がる!闘え!うどん騎士!負けるな!僕らのテウチオン!

▼ BBEミニミニチーム超短編集

映画制作実践講座修了生「ミニミニチーム」が第9回NHKミニミニ映像大賞へ挑戦!
募集テーマ「応援」から発想した30秒の映像作品集を上映します。

『オヤジ達の夏』
 (第1次審査通過・ミニミニ登竜門に入選)

『受験勉強』
 (第1次審査通過))

『姉は用心棒』

『おせったい』

※映画祭作品入替え時にもリピート上映
いたします。







19:00〜20:00


e-とぴあ文化祭2012 トップページへ