e-とぴあ・かがわ 情報通信交流館

参加する楽しさを発見が一杯!ITで広がる新しい世界

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

団体利用・校外学習

高松港湾・空港整備事務所

海にただようゴミとは(環境学習)

海にただようゴミや油は、船舶の安全な航行を妨げるだけでなく、環境の悪化を招きます。これらを回収する海面清掃兼油回収船「美讃(びさん) 」を通して、ゴミや海の環境についてお話します。 (「美讃」は瀬戸内海(香川県と岡山県の間)において、年間約1,000m3(4t積ダンプトラック約130台分)の浮遊ゴミを回収しています。)




@セミナー(座学)
スライドや映像等を用いて説明致します。
 
A体験
「美讃」の船内見学。
場所:サンポート高松岸壁
           又は坂出(基地港)

※A体験については、作業日程の都合によりお受けできない場合もあります。
 美讃,高松港湾・空港整備事務所


団体利用・校外学習申込書(PDF)

お申込み手続き